春はまだか?PM2.5
2014年02月19日

頭痛

まだまだ寒い日が続きますが、確実に春は近づいてきている。はず・・・
なので春の病としても多い、頭痛について書いていきます。
アタマ痛い人は一年中痛いと思いますが春は特に痛くなりやすいです。
春は陽気の発生する季節、体も温かくなってくるのですが
まだ冬の寒さが残っているうちは体の外に熱を発散させることが
できません。そのため体の中に熱がこもり、こもった熱は上にいきます。
温かい空気は上昇し冷たい空気は下降するのと同じです。
当然、足は冷えます。
上った熱が少なければ肩こり程度ですが、のぼせて頭が熱くなるくらいだと
頭痛になりやすいです。耳鳴り、目の痛み、鼻づまりなども付いてきます。
花粉症の症状も現れます。
なので熱をうまく循環させることができれば良いのです。
汗をかいて発散させるのも良いのですが、まだ寒さが残っているとかえって
冷えたり、また汗をかきすぎると体の水分が少なくなって余計に熱をこもらせる
ことになります。
何事もほどほどにですね。

nozomiharikyu at 16:35│Comments(0) 病のこと 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
春はまだか?PM2.5