万博にいってきたホワイトバンド
2005年08月29日

講習会

昨日、学生時代からの先輩に誘われて術理講習会とゆうものに
参加しました。
古武術の動きを応用した、筋力に頼らない体の動きを体験する
ってものなのですが理論は正直難しいです。一回の講義受けて
理解できる人は一人もいないだろうってなもんです。でも実際
に体験してみると動きが違ってくるのは分かりました。
(なんとなくですが)

この会のホームぺージがあったので事前にいろいろ見てたら、
一番偉い人(結構有名らしい)をボロクソに書いてる人(偉い人
の元弟子)のぺージもあったもんでちょっとドキドキしてたのですが。
ま、今回は師範代のような方が講義されてたのでまた違うのかも
しれないですし。

古武術ってゆうと結構インチキくさい気もしてたのですが、そ
んなことは感じさせられませんね。実際にスポーツに応用でき
そうなことばかりでした。また機会があれば講義受けてみたい
と思いましたよ。そういえば柔術だって元は古武術みたいなも
のだと思うし。(古武術の定義ってなんだろう?)

nozomiharikyu at 15:22│Comments(2)TrackBack(0) 院長日記 
トラックバックURL
この記事へのコメント
1. Posted by 佐ト   2005年08月29日 22:17
早川さんの先生のサイトもなかなか読み応えがありますよ!
古武術じゃなくて中国武術ですけどね。

TanTan的「錬功把式館」
http://homepage2.nifty.com/TanTan/index.htm

体験したことないですか???
凄いですよ!
2. Posted by のぞみ   2005年09月01日 16:02
そうですか。やはり中国も歴史が長い分すごいのは
いっぱいありそうですね。
ちなみにこの間の術理講習会の先生は高橋佳三とゆう
人でホームページは
http://www.geocities.jp/keizo7/
です。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
万博にいってきたホワイトバンド