2014年01月

2014年01月27日

多度参り

多度大社今年の干支は午(うま)。
とゆうことで上げ馬神事で有名な
多度大社に参ってきました。



白馬きれいな白馬がいましたが
人気者で近づけず・・・

ちなみにおみくじは中吉、今年は
まあまあの年みたいです。

nozomiharikyu at 10:12|PermalinkComments(0)院長日記 

2014年01月24日

寒暖差アレルギー

カゼでもなく、花粉症でもないけどくしゃにや鼻水が出るといった症状が
続く人は寒暖差アレルギーかもしれないと最近話題になっています。
鼻粘膜の血管が寒いときは収縮、暖かいときは拡張しますが
気温の変化に体がついていけない時に鼻炎症状がでるそうです。
鼻の症状がわかりやすいのでアレルギーだといわれていると思いますが
他にもなんか熱っぽい(発熱はしてないか極めて微熱)、
手足は当然冷たい、食欲は無くお腹を壊しやすいなどの症状も
あるかと思います。
これも冷え、血行不良が極まったものです。
冷え症の症状に、何らかの病名を付けようとして出てきたのでしょう。

nozomiharikyu at 14:03|PermalinkComments(0)病のこと 

2014年01月20日

大寒

今日は大寒。一年のうちでもっとも寒い日とされます。
確かに寒いです。
前回、手足厥冷について書きましたが
これが極端にひどくなるとレイノー病という病気です。
寒冷刺激により手足末端の血管が収縮して
麻痺や痙攣、ひどいものは壊死に至るそうです。
症状は手足に出ますが体全体の血行不良からのものです。
血液の量や栄養状態の悪さも考えられます。
外側から温めれば一時的に回復しますが
全身の血液循環を正さないといけないので
時間をかけてしっかり治療していかないといけません。


nozomiharikyu at 15:15|PermalinkComments(0)病のこと 

2014年01月18日

手足厥冷

朝晩の冷え込みのせいで手足が物凄く冷たくなることを
手足厥冷(てあしけつれい)といいます。
主に女性で血が足りない人がなりやすいです。
そして手や足のような末端が冷えると中心部分、
胸、上背部、首肩そしてアタマは逆に熱がこもります。
頭痛肩こり、のぼせに火照り、ひどくなると胸苦しさから
動悸、息切れにまで症状が発展します。
単なる冷え症と見くびっていてはいけませんよ。

nozomiharikyu at 10:52|PermalinkComments(0)病のこと 

2014年01月08日

あけましておめでとうございます

今年ももう一週間たちましたが、あらためて
あけましておめでとうございます。
去年の年末から、カゼ・胃腸カゼ・インフルエンザ等
猛威を振るっていますがそんなものには負けないぞ!
とゆう感じで頑張っていきたいと思います。
本年もどうぞよろしくお願いします。

nozomiharikyu at 17:45|PermalinkComments(0)院長日記