2007年03月

2007年03月29日

春は寝違え、ぎっくり腰

ここんとこかなり暖かくなってきてようやく
春らしくなってきたのですが春の病症である
寝違え、ぎっくり腰などが多くなってきてます。
昼間は暖かいのですが朝晩は冷えるので、
この気温差に体がついていかないんですね。
むくみやすくなるので体が重い・だるいもあります。
もう少し暑くなって汗が出るようになると調子上がって
くるので、今しばらくの辛抱です。

nozomiharikyu at 18:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0)院長日記 

2007年03月28日

春ですね

暖かい日が多くなりました。
うちのメダカも春が来たのを感じたらしく
産卵を始めました。
去年より早い気がします。

だんだん薄着になると思います。
ギックリ腰や寝違いなど
筋肉の引きつる病症が増えています。
皆さんもお気をつけください。
そよ風は気持ちのいいものですが
後から冷えが来ることがありますよ。


nozomiharikyu at 14:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0)のぞみ日記 

2007年03月24日

珍しい・・・続き

dcb02dd3.昨日のスイセン
今朝来て見たら
満開でした。
薔薇みたいにボリュームがあって
きれいです。


nozomiharikyu at 11:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0)のぞみ日記 

2007年03月23日

珍しい

スイセン午前患者さんにいただいたスイセンです
まだつぼみだけど2〜3日中には咲くよって
いただきました。
八重咲だそうです



スイセン午後午後になったら
こんなに咲いてきました。
明日が楽しみです。


nozomiharikyu at 16:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0)のぞみ日記 

2007年03月20日

円形脱毛症

ご無沙汰してます。
毎月一回の鍼の勉強会が今月は一昨日にありました。
私の症例発表のある日で追い込みをしていたため
書き込みできませんでした。
円形脱毛症についての発表でした。その内容を簡単に報告します。

円形脱毛症は「自己免疫疾患」といわれますが
東洋医学的には体を構成する「気・血・津液」の中で「血」が
足りなくなって起こると考えられています。
「血」は体を働かせる上でエネルギーの源でそれが充実していれば
筋肉の運動、消化吸収、物事を考えたり、物をよく見れたり
人間が活動することがスムーズです。
「血」が足りなくなって髪を栄養することがうまくできなくなると
抜け落ちたり、新しい髪が生えてこなくなったりします。
「血」の不足する原因は人それぞれですが
・肉体的疲労(働きすぎ)
・精神的疲労(いわゆるストレス)
などにより起こります。
しかし、円形脱毛症になっている方は肉体的・精神的ストレスを
自覚されてないことが多いです。
我慢強い方が多いということです。

「血」の不足だけでは髪は抜けません。
プラス、頭に熱が多くなり「のぼせ」の状態があると脱毛してしまいます。
手足が冷えて、頭にばっかり熱が多くなるとのぼせてしまいます。
熱の量が多くなりすぎて手は冷えてないこともありますが
足は必ず冷たいです。この「のぼせ」がくせものです。

はり灸の治療では全身の血行を良くして
・「のぼせ」を解消することと
・頭部の血行をよくして栄養を行き渡らせること
・「血」の不足が起こりにくい体にすること
などを、ツボを使って治療します。
全身状態をよくする事が治癒への近道ですので
もちろん全身に、はり・灸をします。

すごい冷え症で手の平くらいの脱毛の方がいらっしゃいました。
それで全身の血行が良くなるような治療を10ヶ月間、週1回ずつ
続けて完治しました。
(治るのにはかなり個人差があります。)

かなり簡単にまとめましたがこのような発表でした。
(当日は一時間以上話していましたので・・・)

nozomiharikyu at 12:44|PermalinkComments(1)TrackBack(0)症例報告 | のぞみ日記