2006年04月

2006年04月24日

五十肩

最近は腰痛とかが多くてあまりいらっしゃいませんが、五十肩(肩関節周囲炎)はよくある、しかも治りにくい疾病です。今、いらしている患者さんは症状としてはあまりひどくないのですが痛みはやはりきついですね。肩の後ろ側で肩甲骨に着いている棘下筋とゆう筋肉がコリコリに硬くなっていてここに負担がかかる動きをするとズキッと痛みが出るみたいです。肩の関節は10を超える筋肉とその他靭帯や軟部組織などかなり複雑に構成された関節です。なのでどこが傷んでいるのかもわかりにくいですし、治るのにも時間がかかるのです。言い訳がましいですがほんとにすぐには治らないのです。できるだけ負担をかけないように、患部を冷やさないようにゆっくり治療していきましょう。

nozomiharikyu at 19:07|PermalinkComments(2)TrackBack(0)症例報告 

2006年04月19日

めだかの学校

d72bd863.のぞみ先生の飼っているめだかです。当院の癒し系です。全部で六匹なのですが二匹は、病気のため入院中です。めだかも病気になるそうです。元気になればまた他のみんなのところに戻れるのでがんばって早く治ってね。めだかの学校は常滑焼の瓶の中なのですが落ち着いた感じでなかなか居心地よさそうです。良かったら見に来てください。

nozomiharikyu at 18:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0)院長日記 

2006年04月10日

お花見スポット

178fbb70.昨日は天気もよくさわやかな日曜日だったのでお花見に行きました。ここは隠れたお花見スポットであまり混まないのが良いです。とあるお城のふもとで小さな川の両岸に桜が咲き誇っています。昔、ここら辺に住んでいたのでよくランニングコースにしていたのですが久しぶりに行くとぜんぜん変わってないのでうれしかったです。ちなみに写真右の後姿は僕です。

nozomiharikyu at 16:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0)院長日記 

2006年04月06日

寝違え

寝違えの症例なのですが自分のことです。一昨日の夜から雨が降っていたので結構冷えてたみたいです。で、昨日の朝、出勤途中にちょっと首を動かしたらいきなり激痛が左の首から方にかけて発生しました。今の季節は筋肉が硬くなりやすいから気をつけて動きましょうと散々患者さんに言っていたのに自分がやらかすとはいかんですね。でもなってしまったものはしょうがないので、鍼をさしてある程度痛みを抑えてからこれ以上冷えないようにタオルを首に巻いて仕事してました。普通は急性期は冷やすのが基本ですが触った感じは冷えていたので温める方向でいました。今朝起きたときは楽になっていたのでよかったのだと思います。ここら辺の判断は(冷やすか温めるかは)難しいところですね。
タイトルに寝違えと書きましたがほんとは起きている時なので違いますよね。こうゆうのはなんと言えば良いのでしょう?筋違え?ギックリ首?ドクターなら頚部挫傷と診断すると思いますが。

nozomiharikyu at 12:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0)症例報告