2006年02月

2006年02月27日

くろ棒

268633a8.突然ですがお菓子のくろ棒ってご存知でしょうか?写真のやつです。ちっちゃい頃から食べていたんで誰もが知っていると思っていたのですが知らない人が何人かいました。びっくりしました。庶民のお菓子の代表みたいなものだと思っていたので。これから知らないってゆう人に出会ったらどんどんアピールしていこうと思います。こんなうまいお菓子はなかなか無いのでぜひとも味わってほしいのです。最近知ったのですがこれって九州のお菓子だそうです。九州出身の方が近くにくろ棒工場があると言ってました。

nozomiharikyu at 16:58|PermalinkComments(2)TrackBack(0)院長日記 

2006年02月24日

やったね

女子フィギュアスケートの荒川選手が金メダル。今日は一日この話題で持ちきりでしょう。他の日本選手団の低迷するなか周囲の過剰なまでの期待の中見事な演技で金メダル、しかもパーソナルベストを更新、彼女のすごさに尊敬させられました。でも他の選手たちもよくやったと思います。各国の代表が命を削る思いでトレーニングして出場してくるのですからその中で結果を出すのはそんな簡単なことではないですよ。胸を張って帰ってきてください。


nozomiharikyu at 10:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0)院長日記 

2006年02月17日

もう出現してきた

ずいぶん暖かくなってきましたが同時に花粉症がでてきました。まだ患者さんは一人ですが結構強烈です。鼻水が大量に出て夜も寝れないそうです。目・鼻・口の周りは腫れて赤くなっていて今からこれでは大変だろうなと思います。皮膚や粘膜は東洋医学で言えば肺・大腸の支配するところで、炎症を起こしてるわけですからその熱を取り除いてあげれば多少は楽になりますが症状が治まるところまではなかなかいかないですね。病院で処方される薬を飲みながら治療をすればかなりの効果はあると思うのですが、それでも花粉にさらされるとダメみたいですね。ただ今年は飛散量が少ないらしいのが救いですね。

nozomiharikyu at 17:08|PermalinkComments(0)TrackBack(0)院長日記 

2006年02月09日

インフルエンザ

インフルエンザが大流行してます。
のぞみ先生も罹りました。40度の高熱が出て先週、4日間も仕事を休んだのですが、不思議とその他の症状が出ませんでした。咳・鼻水は無く発熱による痛みやだるさもありませんでした。食欲も旺盛でした。インフルエンザは東洋医学では傷寒といい最初は悪寒から始まり病が進んで発熱・その他の症状が出てきます。調子が悪くなったその日のうちに経絡治療をしたのがよかったのかもしれません。臓の気が虚していると外界からの邪が体に入り込んできますが早めに気を補ったので病が体の表面で留まったと考えられます。つまり内臓がしっかり働いていればインフルエンザウイルスに感染しても免疫システムもしっかり働いてくれるんですね。もちろん病院にいってタミフルもらって飲みましたが。ただずっと寝ていたので腰痛になってしまいました。

nozomiharikyu at 10:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0)症例報告 

2006年02月03日

チャングム

いまチャングムの誓いにはまってます。
他の韓国ドラマは見たことないのですがこれはおもしろいです。
ドラマのストーリーもいいのですが、なにより鍼治療が出てくるのと女官たちが作る食事の内容が食材の薬功を考えて作られているのがおもしろいです。現代の食材の値段や希少価値にしか注目していない番組が多くて、そんなもん一般人には食べれんがなって思ってたのでチャングムみたいのはいいですよね。ただなに食べてるのかわかりません。たまにでてくるクッパとかはわかるのですが。あと医女がする鍼はかなり太くしかも一気に突き刺すので痛くないのかと思うのですが?
かなりの達人なのでしょう。

nozomiharikyu at 12:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0)院長日記