2005年02月09日

経絡治療について

経絡治療とは古代中国から受け継がれる伝統的治療で、人体はすべて気で働くものと考え人体の各所にある経絡に流れる気を調節することであらゆる病気に対する自然治癒力を高めようとするものです。
特に東洋医学においては”未病治”いわゆる病気の前段階で治すという考えが主流です。
体の不調を感じられたら一度ご相談ください。

経絡治療は殆ど全ての疾患に適応しますが病気そのものが治るわけではありません。あくまで体質を健康な方へ整えるための治療であって万能ではないことをご理解ください。

主な適応症は、
  • 冷え、のぼせ、発汗、頭痛などのいわゆる更年期障害
  • 発熱、下痢、嘔吐、関節痛などの風邪症状
  • 花粉症、鼻炎、アトピー性皮膚炎などのアレルギー症状
  • 関節、筋肉の腫れ・痛み・こわばりなどのリウマチ様症状
  • 原因がよくわからない疲労感やめまい、腹痛や腹部の違和感
  • 高血圧、低血圧など循環器障害
  • 生理痛、月経不順、不妊症など婦人科疾患(不妊症は男性に原因がある場合も!)
などがあります。

マッサージ、部分的なはり・灸治療についてもほぼ同じです。
仕事や家事、育児などでの疲労、スポーツでのケガなどあらゆる肉体的・精神的ストレスからの回復をサポートします。

経絡治療においては主訴及び顔色や脈拍、お腹の様子などから現在の体の不調を健康な状態に戻すような治療をします。

痛みなどの訴えがある場所への治療もしますが基本的には全身を診ます。はり・灸を用いますが痛みや熱さを感じることはほとんどありません。
時間をかけて少しずつ体質を改善してゆくため週に1〜2回の治療を半年から一年くらい続けていただきたいと思います。

大変刺激が弱いので小さいお子様や妊婦の方でも治療が受けられるのです。

nozomiharikyu at 10:44│Comments(1)TrackBack(0)当院の治療内容 
トラックバックURL
この記事へのコメント
1. Posted by 鈴木   2006年04月23日 23:03
はじめまして 私は鍼灸の有資格者ですが、経絡治療に大変興味があります 現在スタッフは募集しているでしょうか?

コメントする

名前
URL
 
  絵文字